シミのできやすい人・できにくい人 パート2

2015.02.22
releiyou.com-editor 美容鍼について

今回はシミはしみでも肝斑についてです。

肝斑の特徴は両側対象にできていて、境界不明瞭なぼんやりとしたシミです。
女性ホルモンのバランスによってとても左右されるため、30代後半~50代前半に多いです。
また、やはり下腹部・子宮が冷えている方はないやすいです。
そして、刺激にとても弱いので、洗顔する時や、化粧水・乳液などをつける時、ファンデーションやチークを塗る時はとても慎重にやさしく行ってください。
紫外線にも反応しやすいので、1年中、日焼け止めはしっかりつけて、紫外線対策を怠らないでください。

そして、やさしく美白していくことで、肝斑はかなり改善します。

身体の血行をよくすることもかなり重要です。

是非実践してみてください。

悩まれた時は是非ご相談ください。