春の紫外線

2015.04.08
releiyou.com-editor 美容鍼について

今日は雨ですが、晴れの日はずいぶん暖かくなりましたね。
紫外線A波は、今から5月にかけてが急激に増え、ピークを 迎えます。
紫外線A波は、皮膚への透過性が高く、皮膚深部の真皮層にまで届きます。
真皮層には、コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力を保つ繊維があります。
ですから、この時期に紫外線対策をおろそかにしてしまうとシワやたるみが増えますよ。
ちなみに日焼け止めがどのくらいの紫外線カット力があるかは、この表示でわかります。
紫外線A波は、
PA+の+が何個あるか。+が多いとカット力が高いです。日常生活では+が2個で大丈夫です。
レジャーなどは+が3個あった方がいいですね。

紫外線B波は、SPF値で決まります。
通常1で20分防げます。しかし、リセラの場合は1で10分と決めています。
これは皆さんに紫外線対策を十分に行っていただくためです。

次回は日焼け止めの成分についてお話ししますね。