泣いてる赤ちゃんがすやすや眠るベッド

2016.03.05
releiyou.com-editor 美容鍼について

 

親戚に赤ちゃんが生まれたので、息子が使っていた赤ちゃんの服やグッズを色々整理していたら、

 

お腹の中にいるようなすやすや眠れるベッドを発見!

 

息子が赤ちゃんのころのことを思い出しました。

 

昔から 『寝る子は育つ』 と言いますが、スヤスヤ寝てくれる子は、親はとっても楽だし、

 

赤ちゃんにとってもその方がいいと思います。

 

親戚の赤ちゃんが本当によく泣く子で、大変そうなので、息子のために選んだ

 

ベッドのことを思い出し、送ってあげることにしました。

 

とこちゃんベルト(骨盤ベルト)の青葉が販売している

 

『天使の寝床』  面積は通常のベビーベッドの半分くらい

photo_bed_of_angel1_122

 
 

息子もこれを使ってスヤスヤ眠っていました。

 
CIMG7005

 

お腹の中にいた赤ちゃんは背骨が丸くなっています。

 

img_marumi
 大人の背骨はS字カーブですが、赤ちゃんはCカーブです。

 

だから急に平らな布団の上に寝かされると、それだけで違和感があり、泣いてしまうのです。

 

頭もどっちを向けばわからず、顔だけ横ばっかり向いてしまうのです。

 

新生児のころにしっかりとCカーブを維持してあげると、首がすわりやすく、2足歩行するころには、

 

S字カーブができていきます。

 

ちなみにうちの息子君も2ヶ月で寝返りをし、5ヶ月でずりバイ、6ヶ月でハイハイをしていました。

 

子供の成長は早い方がいいと言うわけではありませんが、

 

しっかり筋力をつける手助けはしてあげたいですね。

 

くわしくはまんまる寝んね で説明しています。

 

一緒に使うおひなまきもとても良かったと思います。

 

まるでお母さんのお腹を足で蹴っているかのごとく元気に足を蹴って、筋力をつけていっていました。

 

すやすや眠るには、お母さんのお腹の中の環境に近づけてあげることが大切なんですね。

 

また、抱っこの仕方も大切ですよね。

 

あんまり早くから立て抱きはおススメできません。赤ちゃんの胃腸は未熟ですから、抱っこも

 

まんまる抱っこを意識してあげましょう!

 

今回親戚の赤ちゃんのためにプレゼントした抱っこひもはこちらです!!

 

『ボバラップ』ラブラブ

オーガニックダークグレイ

 

お母さんとしっかり密着!赤ちゃんはまんまる抱っこされ、

 

お母さんは肩こりをしにくいというので、最近広まっているみたいですよ。

 

これから赤ちゃんを生む方、今赤ちゃんの大泣きで困っている方、

 

是非参考にしてくださいね。