お顔の毛穴の黒ずみ・詰まり、詰まりにくいお肌にするためにお灸をやってみよう!

2016.06.15
releiyou.com-editor お知らせ

こんにちは。

エステ鍼灸サロン リレイユの吉村七重です。

 

梅雨の季節になりました。ジトジトベタベタとする季節ですね。

あじさい・かたつむり6月

 

 

サロンのお客様でも最近、毛穴が気になる方が増えてきました。

 

ニキビもできやすい時期かと思います。

お肌は【身体の鏡】と言いますが、毛穴が気になってきたら、

「あー暑くなってきたし、皮脂の分泌活発になってきたんだわ。」

と思われると思います。その通りで、暑くなってきたら皮脂の分泌が活発になってきます。

そして、「毛穴のつまり」と聞くと「汚れ取らなきゃー」と思いますよね。

はい、汚れは取りましょう!

当サロンにも汚れをとるすばらしいマシーンがあります。

ただ、毛穴が詰まっている方は、またすぐ詰まって汚れる方が多いです。

過剰に皮脂の分泌が活発になってきたり、そこまで脂っぽくないのに、毛穴が詰まって角栓ができやすい

と言う方は、身体が冷えているのかも!

体質を改善することが、毛穴がつまりにくくなる近道です!

気温が上がってきたらから、薄着になったり、露出が増えたりますよね。

夏服 こんな素敵な服を着たりしますよね?

すると、お腹や腰、足首が冷えてしまいます 😥

自分で体温調節上手くできていたら、あまり冷えないかもしれないですが、

だいたいの女性は冷えています。

そして、冷えに拍車をかけるのが汗です。

冷え体質の方には、汗かきの方も多いです。

汗を放っておくと、それでまた冷えて悪循環です。

だから汗はこまめに拭きましょう。

パンツの中に、ガーゼ生地やてぬぐいなどの薄めの布やハンカチを入れて

おくだけで、下腹部の冷え対策になります。

冷えるということは、代謝が悪くなるということです。

代謝が悪くなると、毛穴が詰まりやすくなります。皮脂が酸化しやすいんですよね。

油って、あたためると柔らかくなるけど、冷やすと固まるでしょ?

こういうイメージです。

酸化油

暑い時に厚着して、身体全部を温めるのは、きついかもしれないので、

ツボにお灸をするだけでも、体の芯が温まります。

ツボって、不思議ですが、けっこう効果があるんです。

気・血・水のバランスを整えて

めぐりのいい身体作りをすることで、毛穴のつまりや酸化皮脂にもなりにくくなりますよ!

こんなお灸もあるんです。カイロみたいにつぼに貼るだけ!煙が出なくて温かさ3時間持続します。

せんねん灸太陽

日中、靴下や服の下に貼り付けることができます。服が燃えなたりしないですよ(笑)