意思の疎通が大事

2017.02.20
releiyou.com-editor お知らせ

 

 

こんにちは。きょうは、「意思の疎通」についてがテーマです。

エステサロンや化粧品店、その他美容院などに行った時、その他何か物を購入する時や

お仕事を誰かと一緒にする時、とても大事なことがあります!

それが

「意思の疎通」

なのです!

皆さんは、エステサロンに行って勧誘された苦い経験はありませんか?

私は、自分でもたくさんのエステサロンに行った経験があります。

(勉強がてら色んなサロンに行くようにしています)

勧誘されてイヤだなって思ったことが無い方は、

接客したエステティシャンがすばらしい方です!

エステってきれいになったり、気持ちよくなるために行くところですよね?

ということは、接客する立場で言うと、

どのような場面でも、「不快」という感覚を与えてはならないのです。

例えば、ちょっとお試しでエステサロンに行って、

自分の求めていることと違っていたら、当然、「これから通おう」とは思わないと思います。

でも、通おうと思っていないのに、あれこれあれこれオススメされても、

「いや~そんないらないんですけど…」

と思いますよね。

これ、「意思の疎通」が全くできていないですよね。

お客様も控えめな方だと言えないものです。

そこは、接客している方がくみとって、気持ちよく帰っていただかなければいけないですね。

私も20代前半のころは、相手の気持ちになって考える能力が低かったと思います。

昔の上司に言われたんですよね。

それから、相手の気持ちになって考える能力、お客様の求めていることをはっきりとわかるように

なる能力を高めようと、接客のたびに心がけてきました。

だから、今はある程度どのようなタイプの性格の方、幅広い年齢の方が来られても

「不快」でお帰りいただくことは無くなってきました。

どんな方でも「快」の状態で帰っていただけるようになってきたと思います。

だから、どうぞ安心してお越しくださいませ!