砂糖と腸内環境と肌の関係(顔の湿疹編)

2016.04.21
releiyou.com-editor お知らせ, 日々のできごと

 

ふたたび麗しのあなたに…エステ鍼灸サロン リレイユの吉村七重です。

今日も、お顔に湿疹が出ることがお悩みのお客様(40代女性)が来られました。

もともと小さい頃からアトピー体質というわけではなく、2年ぐらい前から、

顔の肌が不安定になり、たびたび湿疹が出るようになったようです。

こうなってしまったら、何を塗ってもしみるみたいです。

特に春になると、このような症状が出やすいようです。

(アトピーや湿疹は大人になってからも発生しますよ。)

色々とお話をお伺いすると、

やっぱり!

甘いおやつを毎日食べておられました。

gatag-00006012

『会社でも皆でケーキ食べたりするし、ドーナツが好きで、ドーナツはほぼ毎日食べてます。

その他、お腹がすいたら洋菓子を食べています。』

こんなことをおっしゃっていたので、

砂糖と腸内環境(便秘もあるみたいだから)と肌の関係をお伝えしました。

『砂糖って食べて腸に入ると、悪玉菌のえさになるんですよ。

悪玉菌が増えて、活性酸素が増えて、血液にのって、肌に到着すると、肌が荒れたり、

炎症を起こしてしまったり、するんですよ。

肌をきれいにするには、やっぱり腸内の善玉菌を増やすことが大事なんですよ。

腸内の善玉菌を増やす方法は、

①お腹を温める。

②砂糖を摂らない。

③乳酸菌やオリゴ糖を積極的に摂る。

④酸化油を摂らない。(買った洋菓子は酸化油と砂糖のミックスですよね。)

⑤しっかり睡眠をとる

他にもいろいろありますが、とりあえずこの5つをやってみることで、

かなり改善されるはずですよ。』

とお伝えしました。

すると、

『このサロンに私のようなお客様は来られますか?』

と聞かれたので、

『はい、来られますし、私がもっとひどい状態の時がありましたからね。

7年前に砂糖やめましたよ。

私も大人になってからもアトピーになって、さらに治った理由はこの5つを徹底してやっているからなんですよね。

今でもどれかが欠けて、それが続くと肌の調子はすぐに悪くなります。

私の場合は睡眠が遅くなること以外は、ほぼできていますけどね。

それでも強い肌質の人がどれだけうらやましいと思ったことか数え切れませんよ…』

と言うと、

『甘いものがなかなかやめられないんです。甘い物がない生活は考えられないけど、

やめ方を知りたいです。』 (こういう方多いと思います)

と、おっしゃったので、

『私はある日突然、砂糖を摂るのやめました。中途半端に糖質オフチョコレートとか、糖質オフアイスとか

食べてしまうと、本物を思い出してしまうから、

キレイになった自分をイメージして、

「甘い物は食べ物じゃないんだ」と思い込ませ、

乗り切りました。

(リセラさん、すみません。これはストイックに実行できた私の見解ですからね。糖質オフのお菓子で救われている

方もたくさんおられると思いますよ。)

だから、今でも家には砂糖が無いんですよ。

始めは、甘いものをおもいだしたりして、大変でしたけど、

つらいのは、始めだけですよ。

砂糖が無いのに慣れたら、それが普通になりますよ。

ケーキは毎日食べるものというよりは、お誕生日などお祝いの時に食べるものですよね。』

と言ったら、

『ひぇ-すごい!お子さんとかどうしてるんですか?』

と聞かれたので、

『もともと子供は、親の与えたものしか食べないですよね?

親があたえなければ、知らないし、スーパー行ってもお菓子を

ほしがることは、ないですよ。大きくなったら、他の子にもらうことはあるかもしれないですけどね。』

と言ったら、

『甘いものの代わりに何食べてるんですか?』

と聞かれたので、

『最近は親子でイチゴにはまってます。

DSC_1108

イチゴの方がキレイになれるって思えるし、贅沢した気分になれますよ。

ホットケーキもたまに作りますよ。バナナと野菜と豆乳をミキサーで混ぜたものと米粉を混ぜて、オリーブオイルで焼くんです。』

と言ったら、

『え?バナナが一番甘い?信じられないです。いやーん、私できるかな?ちょっとずつでも減らそうかな。

うちの主人も2年前に禁煙頑張ったしな~私も努力しなきゃいけないと思ってたんですよね。

甘いものって習慣ですからね~』

と、ちょっと不安ながらも、だいぶ自覚ができて良かったです。

ほんとうにできるかは、あやしい感じでしたが、一歩でも踏み出してもらえれば、

それでいいかなって思っています。こっちが無理強いしても、やる気の無い方は着いて来れないですからね。

こんな話をしながらも、私は、お客様ができる範囲の提案を様子をみながらしていきます。

『次回までに、何も変わっていないようにはしないでくださいね。』

とだけお伝えし、次回のご予約をとられて帰られました。

からだの中の状態が肌の炎症となって出ている今回ようなケースは、

ドクターリセラのすばらしい化粧水(沖縄海洋深層水100%)で鎮静させる

「ピュアモイスチャーウォーター」の画像検索結果

ことは、可能ですが、身体の中が整っていないと、再発する可能性があります。

だから、身体から見直すことってとても大事なんですよ。

 

キレイになりたいけど、どうやったらキレイになるのかわからない方、

是非いらしてくださいね。