竹布で皮膚修復!

2017.10.11
releiyou.com-editor お知らせ

こんにちは!リレイユの七重です。

 

近日入荷します竹布(たけふ)が

どのような効果があるかお伝えいたしますね!

 

皆さん、竹布(たけふ)は聞いたことがありますか?

名前の通り、竹の繊維を使ってできた布のことです。

 

 

 

image

繊維はふわふわとしたやわらかい手触りです。

 

布にしたらこんな感じ

image

赤ちゃんのガーゼにも最適なやわらかさです。

 

竹布は抗菌効果が高く、カビにならないという特性と、

傷ついた皮膚を修復するという効果があるようです。

竹布の特長

特徴1)天然の抗菌性 いつも衛生的です

竹布バスタオル

昔から竹や笹は、おにぎりを包むなど、食べ物の保存に使用されてきました。

この優れた天然の抗菌力を特殊製法により 、そのまま生かしたTAKEFU(竹布)は、 財団法人日本食品分析センターの抗菌テストで、MRSA菌(代表的な院内感染菌)の増殖を抑制することが実証されました。

竹布抗菌性データ

 

綿とTAKEFU(竹布)に各4万個のMRSA菌(代表的な院内感染菌)を接種。

18時間後の生菌数は、綿の400万個に対して竹繊維は<20(検出せず)という驚くべき実験結果となりました。
また、そのほかの菌への有効性もその後の抗菌テストで徐々に確認されています。

菌の繁殖を抑制するTAKEFU(竹布)は、医療関係の繊維製品としてはもちろん、肌に直接触れる布ナプキン・肌着・靴下など、また湿度が高くカビが発生しやすい環境に置かれることの多いタオル類、濡れた状態が続く台布巾などの 素材として最適です。

通常の抗菌繊維と違って、抗菌剤を添加していないので安心です。

 

また、病院でどのような患者に効果が得られるか実験したところによると、

火傷、褥瘡、糖尿病による壊疽、アトピー性皮膚炎

に有効であるという実験データが出ているようです。

(ここでは、ビフォーアフター写真は掲載できないのですが)

 

現在、当サロンで扱っている化粧品のベースとなる医療用に開発された沖縄海洋深層水αGri-X(細胞賦活、抗菌、抗炎症作用)と同じような効果が得られることと、

また、αGri-Xと同時に使うことでさらなる効果が期待できるとのことで、

今後サロンケア(パックをする際など)にもこの竹布を使用していこうと考えています。

超敏感肌の方でも対応可能ですので、さらに多くのお客様にお越しいただけそうですよ。

また、ホームケアにプラスしていただくことも可能です!

 

当サロンでは、にきび・アトピー・しみ・しわなどのお悩みの方にさらに早い結果を出していけるのではないかと思っています!