顔の骨も減って老け顔になる

2017.08.29
releiyou.com-editor お知らせ

こんにちは、リレイユの七重ですラブラブ

 

人気の女性誌を読んでいたら、注目の内容が書かれていたので、

ご紹介しますね。

 

年齢とともに

顔が痩せてくる

 

と言われるので、年齢を重ねれば、生活習慣病にならない程度に、

少しぽっちゃりしている方が、

しわが少なかったりしますよね。

(栄養が足りているぽっちゃりね。)

 

 

筋肉の他、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの繊維成分が減ってくるのですが、

さらに、年齢とともに全身の骨量も減ってくるので、顔の骨量も減って、

それが老け顔を作っている。というお話です。

 

しわ、たるみって言えば骨まで考えていない方が多いかと思いますが、骨もやせることで、顔全体が痩せるということです。

結局、骨の合成にもコラーゲンが必要ですし、肌のハリを改善させるのにもコラーゲンが必要になるので、

コラーゲンはしっかり飲用することをおすすめします!

うちでは、ドリンクタイプをおすすめしています。

液体の方が体内に吸収されやすく、血中濃度も高くなりやすいようです。

コラーゲンの生成に欠かせないのが、ビタミンCですが、

厚生労働省が1日に必要な摂取量は100mgとしていますが、

これは、最低限ということで、健康と美容のためには、1000mg以上を一気に摂取しないと血中濃度が上がらないらしいです。

 

というわけで、食事は整えるのはもちろん、アンチエイジングを考えるなら、積極的にサプリメントなども取り入れていきましょう!

 

たるみやすい方の習慣として、やはりたんぱく質の摂取が少ないか、

たんぱく質を壊してしまう食生活(甘いものなどで糖化している)をしているようですね。

 

自分と同年齢の人よりたるんでいるなーと感じたら、

まずは食べているものを見つめなおしましょう!

 

30歳ぐらいから運命の分かれ道です!

 

50歳くらいになるとこめかみの脂肪や筋肉が下に落ちていき、頬にぽってりとついて、いわゆるブルドック顔になってくることがあります。

普段から頬の筋肉を鍛えて、こめかみから落ちてこないように努力しましょう!

 

なってしまったら、鍼でUPさせましょう!

 

それから、このページで「自分史上最高の私でありたい瞬間は?」の質問の回答のランキングが意外でしたー。これはまた次回にでも。

 

では、またウインク