風邪をひいてしまったら、アロマを試そう!

2016.05.13
releiyou.com-editor お知らせ, 日々のできごと

ふたたび麗しのあなたに…エステ鍼灸サロン リレイユの吉村七重です。

皆さんはゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

私は、ゴールデンウィークはほとんど仕事だったのですが、

貴重な休みの2連休に風邪で寝込んでしまいました。

いつもの疲れが出てきたのでしょうか…

いつも風邪のウィルスがのどに入ったとわかったら、

ラベンダーの蒸気浴をします。

 

アロマ蒸気浴イラストアロマ蒸気浴コップ コップでもOKです。

洗面器やコップに熱湯を入れてからアロマオイルを2,3滴たらします。そして蒸気がこもるようにバスタオルをかぶって、

口を大きく開けて、蒸気がのどに到達するようにします。

ウィルスが粘膜の中に入る前に、 ティートリーやラベンダーのような殺菌力のあるアロマの蒸気浴をすれば、

ただちにウィルスが死んでしまって、風邪をひかずにすんだ経験が何度かあります。

でも、今回はのどではなく、ウィルスが気管支にすっぽり入ってしまったような感覚で、

しかも、忙しくて蒸気浴をするのを怠ってしまったのです。

そしたら、大変 :-( やっぱり喉が痛くなって、身体がウィルスに蝕まれ、だるくなってとうとう1日半寝込んでしまいました。

薬嫌いな主人に『薬を使わないで風邪を治せ』と言われ、もちろん主人も鍼やらお灸やらして自然治癒力を高めてくれたわけでが、

直接のどに作用させたい!と思い、

アロマオイルを使うことにしました。

今回はユーカリを使うことにしました。

アロマ蒸気浴写真

ユーカリは喉の痛みや咳、痰など呼吸器系の症状にとても効果があります。

ユーカリの蒸気浴をちょっと濃いめの濃度でやってみたところ、

すごく効果がありました。

咳で『ゴホゴホ』していたのですが、 すっかり咳が止まり、

その日は朝までぐっすり眠ることが出来ました。

今回もアロマの効果をとても実感することができる体験でした。