CDデビュー(名前だけ参加)

2017.10.07
releiyou.com-editor お知らせ

こんにちは!リレイユの七重ですラブラブ

 

9月20日に日本を代表する作詞家 覚和歌子さんの4thアルバムがリリースされました。

 

そして、サロンまでお越しくだり、CDを持って来てくださいました。

{7529B676-A4DA-4C10-BBB7-D51C3EB7E786}

 

 

{B2FA3CE8-24EB-473D-853D-8590DC895F40}

全12曲

先日、

「七重さん、前回のアルバムの時もお世話になった方の名前をCDに入れさせていただいたんだけど、今回もそうしようと思って、七重さんの名前も入れておいたわよ。」

 

と。

「えー!それは、ありがとうございます!」

 

ということで、CDのジャケットに入っている歌詞カードの最後のページにに私の名前が記載されております!!

{24FD555E-8690-4DE4-BC3F-D21F3198378A}

右下の3列目

 

覚和歌子さんって、どんな人?

と思われる方も多いと思いますので、

ご紹介しますね。

 

詩人・作詞家
山梨生。早大一文卒。平原綾香、smap、新垣勉、夏川りみ、小泉今日子、沢田研二、クミコ、ムーンライダーズなどの作詞で、多くの作品をCD化。NHK全国学校音楽コンクール課題曲、校歌、合唱組曲等の作詞なども多く手がける。
92年より国内外各地で自作詩朗読ライブを展開し『朗読するための物語詩』の独自分野で評価を受ける。
 01年『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも(曲・歌唱/木村弓)』の作詞でレコード大賞金賞。 08年3月、企画・補作・監修した「星つむぎの歌」(平原綾香・歌)が土井隆男宇宙飛行士のウェイクアップコールとして大気圏外で使用される。
同年5月公開の写真映画『ヤーチャイカ』では、原作・脚本・監督(共同監督・谷川俊太郎)をつとめる。 09年舞台『届かなかったラブレター(主演/井上芳雄・クミコ / ルテアトル銀座)』の構成・演出を担当。
2012年より震災ドキュメンタリー映画『きょうを守る(監督・菅野結花)』の米国各地の上映会に主題歌『ほしぞらとてのひらと(曲・丸尾めぐみ)』を届けて現地との交流を図る。
詩集『ゼロになるからだ』(徳間書店)、『海のような大人になる』(理論社)、エッセイ、自唱ソロCDに『青空1号』(04年ソニー)、『カルミン』(09年valb)、『ベジタル』(14年valb)、エッセイ、絵本など著作多数。米国ミドルベリー大学日本語学特別講師。詩作を軸足にマルチな活動を展開。

 

詩人なので、言葉をとても大切にされているのですが、

そんな覚さんに、3月の講演の時に「いつも七重さんの声に癒されています」と言っていただき、とても感激したのを昨日のことかのように覚えています。

 

心が浄化されるような美しい言葉とメロディ、

涙が出てきます。。癒されます。。元気になります!

 

是非ご購入くださいねラブ

こちらから↓

http://kaku-wakako.com/website/form-cider/

近々アマゾンでも発売されます!