プラセンタの選び方

お問い合わせはこちらから

LINE@
メールでお問い合わせ
webからご予約頂けます。初めての方は初回割引がございます。

LINE@

プラセンタ(胎盤エキス)について

こんにちは。

世の中にプラセンタ製品ってたくさんあるけど、何を選べばいいのかわからない。

という方が多いのではないでしょうか?

その前にプラセンタはどんな効果があって、どんな時に飲めばいいか解説しますね。

プラセンタは中国の奏の時代から、不老長寿の薬として珍重されてきました。

漢方薬では、【紫河車】と言われています。

馬などの動物は、出産後出てきた胎盤を食べて、育児に体力を備えていたみいですね。

胎盤は、お腹の赤ちゃんを育てるために必要な栄養素がギッシリです。

  • アミノ酸やタンパク質
  • 脂質
  • 糖質

の三大栄養素はもちろん、生理活性成分である

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 核酸
  • 酵素

など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。

アミノ酸は、身体の細胞をつくる原料となり、タンパク質・脂質・糖質は身体をつくる重要な栄養源です。

そしてビタミン・ミネラルには、身体の機能を正常に保つ役割があります。

また、核酸は遺伝子の修復や新陳代謝の調整などエイジングケアに作用する栄養素として知られています。

他にも抗酸化力を向上させる活性ペプチド、細胞と細胞を繋いで健康な肌をつくるムコ多糖体(ヒアルロン酸など)、細胞の新陳代謝を促す成長因子が含まれるなど、プラセンタ(胎盤エキス)は栄養の宝庫と言えるのです。

その効果も多岐にわたります。

  • 血流を改善・毛細血管を修復→細胞の生まれ変わりを助け、美肌・美髪に。
  • 生殖機能を高める→子宮環境が整い、妊娠しやすい体に。
  • 自律神経・ホルモンバランスの調整→生理周期が安定。更年期障害の緩和に。
  • 胎盤を強くし、胎児の成長を促す→元気な赤ちゃんを育てる。
  • 抗アレルギー→アトピー性皮膚炎などの炎症症状緩和に。
  • 抗酸化→老化予防に。
  • 肝機能UP

などなど。そのため、美と健康を求める女性には是非、飲んでいただきたいと思っています。

しかし、現在で回っているプラセンタは、品質や効果には大きく差があります。

他のサプリメントでも同じことが言えるかもしれませんが、

せっかくお金をかけて飲むのなら、体に良い変化をしっかりと感じていただけるものを

当サロンでは提供していきたいと思っています。

プラセンタはプラセンタでも、なぜそんなに効果の違いがあるかとお伝えすると、

抽出方法に違いがあったのです!

こんなにたくさんの栄養素をできるだけ損なうことなく、抽出できれば、それだけ効果を実感できるのです。

そこで、抽出方法や安全性、効果を基に検証し、選んだプラセンタがこちらの3種類になります。

プラセンタ 激

こちらは、プラセンタの製造業者の老舗のスノーデン(株)の子会社である寿幸美が販売元で、

安全性を保障するJHFAマークがついております。

プラセンタの濃度も最高値で20%含有されており、プラセンタとその他の成分の相乗効果により、

特に不妊症、生理不順、更年期、妊娠中、産後、自律神経・ホルモンバランスが乱れている方、

シミを改善したい方におすすめです。

次にドクターセレクのトプラセンタ300000。

こちらは、JFHAマークまではついていないものの、プラセンタの量が多く、その他の成分に150種類の植物酵素や燕の巣エキス、コラーゲンやヒアルロン酸、レスベラトロールなどの美容成分も高濃度に配合されています。

腸内環境を同時に整えたい方、特に肌のハリやつやを求める方におすすめです。

パウチバージョンもあり、出張の多い方やお出かけの多い方にもおすすめです。

こちらは、プラセンタゼリーです。1袋にかなりのプラセンタ(プラセンタ注射8本分)が入っているのと、免疫力を高める乳酸菌も含有されているため、

ダイエット中の方や忙しい特に1食置き換えとしても、ご利用いただけます。

*お客様には、お悩みと症状、必要性や生活スタイルなどを考慮して、おすすめ品をご提案させていただいております。

*プラセンタ注射をすると輸血や献血ができなくなりますが、これらのプラセンタ飲料は輸血や献血もできます。

女性ホルモンが入っていないため、子宮内膜症や子宮筋腫などホルモンに左右される病気の方も飲んでいただけます。