肝斑改善方法

お問い合わせはこちらから

LINE@
メールでお問い合わせ
webからご予約頂けます。初めての方は初回割引がございます。

LINE@

肝斑改善方法

【肝斑の特徴と改善法】

Vエッセンスを使っているお客様の肝斑がどんどん薄くなっているのに驚いている今日この頃です。

肝斑ってシミの中でもなかなか厄介なシミです。

女性ホルモンのバランスが崩れてきたら酷くなる。とも言われていますが、

経験上、もっと大きい原因があります。

それは、“炎症”

バリア機能が崩れると刺激に敏感になり、炎症を起こしやすくなります。

こんな方は要注意

*もともと肌が薄い

*肌のターンオーバーを促しすぎて肌が薄くなった

*敏感肌

このような方は刺激を感じやすく、

*紫外線

*摩擦

*化粧品

などの刺激で悪化します。

30代後半から閉経あたりまで肝斑は出ますが、不運なことに閉経後も色素が定着して残ることがありますので、

「今あるけど、閉経したら無くなるからいっか〜」

という考え方は捨てましょう。

肝斑の改善方法は色々ありますが、

肝斑専用のレーザーや内服薬、トラネキサム酸入りの化粧品など

これらで上手くいく方もいますが、なかなかしぶとい場合も。。

そこで、お客様にはVエッセンスを最近使っていただいているのですが、

みるみるうちに綺麗になられているのです。

水素(抗炎症・還元)の効果とバリア機能の回復ができる成分を入れているからと考えています。

Vエッセンスを作る時に

*炎症を抑える効果がある

*保湿が長く続く

*バリア機能が回復する

*肌酸化を還元する

を前提に

*リフトアップ

*シワ改善効果

のある化粧品を作りたいな、と思っていました。

まさにVエッセンスの可能性はすごいなぁと、我ながら関心しております。