保湿をしても乾燥する

お問い合わせはこちらから

LINE@
メールでお問い合わせ
webからご予約頂けます。初めての方は初回割引がございます。

LINE@

血液から考える乾燥・しわ

こんにちは。リレイユ ななえです。

いつも乾燥して、保湿を頑張っても足りないということはありませんか?

実はお肌の乾燥は、保湿が足りないというだけでは無いのですよね。

①石油系合成界面活性剤によるたんぱく質分解で皮膚がもろくなり、乾燥。

②血が足りなくて乾燥。

今日は、②の血が足りなくて乾燥についてお話します。

まず、大前提にご理解いただきたいのが、

*血液を通して栄養やホルモンが運ばれます。

*皮膚に栄養を運ぶのも血液です。

血が足りないと言っても、いくつかの原因が考えられます。

⑴単純に鉄不足(東洋医学では血虚)

女性は毎月、生理が来て出血します。さらに子宮筋腫や子宮内膜症やその他手術などで大量に出血すると、さらに血が足りなくなります。

検査でヘモグロビン値が正常値範囲内でも12.0未満だと要注意です!

→鉄分を補う。肉などで血を補う。

⑵鉄の輸送障害(東洋医学では汚血)

体のどこかに炎症があると、血液中に鉄を流さないようにしてしまいます。血液検査ではUIBCの(鉄を運ぶトラックの数)が増えている状態です。

ですから、炎症を鎮めないといけないです。

→活性酸素を除去。還元。→水素やピクノジェノールなどが有効。

→腸内環境を整える。おならや便が臭いと腸が炎症しているということです。

食物繊維やビフィズス菌、オリゴ糖を積極的に摂取したり、夜はリラックスして副交感神経優位の状態にしましょう。

⑶血液中の水分が減っている(東洋医学では水滞)

極端な脱水症状が無くても、肌が乾燥したり、のどが渇いたり、便が硬かったりすると体内の水分が足りない状態です。

たんぱく質の代謝が悪いと脱水になりやすいので、たんぱく質とビタミンB群を摂るようにようにしましょう!

たんぱく質が足りないとむくみやすくなります。

お客様で「私、ヴィーガンです。ヴィーガンしてからアトピーがかなり改善したんです。」

というモデルさんがいらっしゃいましたが、ものすごいむくみでビックリしました。

ヴィーガンを貫くのであれば、なおさらたんぱく質がの摂取が減りますので、かなり意識的に

食べられるたんぱく質を摂取してくださいね。

⑷鉄過剰

鉄が足りないかもしれないと思って、⑵鉄の輸送障害(汚血)の方が鉄を摂り過ぎてしまうと、

より鉄の輸送障害がおこり、届けたいところに行き届かないという事態になります。

⑸血を巡らすエネルギーが足りない(気虚)

血を全身のすみずみまで、毛細血管の端の端まで行き渡らせるには、エネルギーが必要です。

精神的や肉体的に疲れていたり、筋力が足りないと、必要な栄養素を毛細血管の端まで届けることができません。

そのせいでシワが深くなったりしていきます。

ですから、しっかり休息して栄養をつけて、適度な運動をしましょう!

食事は、もちろん低糖質高たんぱくですが、品質の良い油も摂るようにしましょう!

ガンマ3系の亜麻仁油やえごま油をカレースプーンに一さじ。

私は、サラダのドレッシング代わりに、ポン酢やだし醤油などと油を混ぜて摂っています。

是非、やってみてくださいね。

ちなみに、私は気虚と血虚からのシワになりやすいの、その辺気をつけると、

かなり改善してきましたよ♡

⑴+⑵、⑵+⑶、⑵+⑷など2つ以上の状態になっている人も少なくないです。

⑴~⑷の方、糖質、ジャンクフード、添加物の多い食品は避けましょう!

甘いおやつはやめられません。でも、きれいになりたい。は難しい話ですよ!

⑴~⑷で血液の異常があると、皮膚を栄養できなくなり、乾燥・しわが悪化します。

さらにシミにも関係していているので、血液って本当に大切ですね。

特に目の周りにしわができやすいのは、目の周りの毛細血管で滞りやすいからです。

まず、体を整えていただき、ホットアイマスクで血流を上げましょう。

目元のスキンケア方法はまた、動画を作りますね!

サロンケアで顔の血流を上げるのもおすすめです♡